私服ぐらいは自由におしゃれを楽しみたい

smailliv6例えばいつもスーツのサラリーマンの私服姿を見た時にその印象は大きく2つに分けられます。
私服も格好いい、若々しいと高評価を得られるか、それとも私服はダサいと低評価になってしまうかです。
仕事でスーツしか着ていないと休日は家でゴロゴロ寝てばかりでは私服でおしゃれをしようという気持ちにならないかもしれません。
しかし仕事がスーツだからこそ、私服ぐらいは自由におしゃれを楽しみたいという気持ちになって欲しいと思うのです。

誰でも似合うジーンズ

おしゃれでも着こなしや組み合わせが難しいアイテムはおしゃれ上級者のアイテムです。
初心者がいきなりそんなところから手を出してしまうと難しいので初心者はジーンズからおしゃれを目指してみましょう。
ジーンズは価格も本当にピンキリです。ヴィンテージものなんて古着なのになんでこんなに高いの?と驚くぐらいいい値段がします。
かと思ったらユニクロなどでは数千円で購入出来てしまいます。
値段に関係なく、自分に似合うジーンズはどんなジーンズなのかいろいろ試着してみましょう。
どれも大して変わらない、どれを着ても同じに見えるという人は1人で買い物へ行かずに誰かに自分の似合う服を見立ててもらうといいでしょう。

スウェットは家着じゃない

上下グレーのスウェットで寝ている・・・・なんて人はスウェットをおしゃれアイテムだとは認識していませんよね。
しかしスウェットだって実は立派なおしゃれアイテムなのです。
もちろん上下セットで着こなすわけではありません。ズボンだけだったり、Tシャツやトレーナー感覚でスウェットの上を着こなしていて下さい。
色もグレーではなく、もっとカラフルで柄つきのおしゃれなデザインのものも豊富にあります。
ファッション雑誌のスウェットの着こなしを見たらスウェットの認識も改まるでしょう。